和田 永

EI WADA

Official site

SNS

出演依頼

和田永│Ei Wada [Artist / Musician]
1987年生まれ。物心ついた頃に、ブラウン管テレビが埋め込まれた巨大な蟹の足の塔がそびえ立っている場所で、音楽の祭典が待っていると確信する。しかしある時、地球にはそんな場所はないと友人に教えられ、自分でつくるしかないと今に至る。学生時代よりアーティスト/ミュージシャンとして音楽と美術の領域で活動を開始。2009年より年代物のオープンリール式テープレコーダーを演奏する音楽グループ『Open Reel Ensemble』を結成してライブ活動を展開する傍ら、ブラウン管テレビを楽器として演奏するパフォーマンス作品『Braun Tube Jazz Band』にて第13回文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞受賞。Ars ElectronicaやSónarを始め、各国でライブや展示活動を展開。ISSEY MIYAKEのパリコレクションでは、これまでに11回に渡って音楽に携わった。2015年より役割を終えた電化製品を新たな電磁楽器として蘇生させ、合奏する祭典を目指すプロジェクト『エレクトロニコス・ファンタスティコス!│ELECTRONICOS FANTASTICOS!』を始動させて取り組む。その成果により、第68回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。そんな場所はないと教えてくれた友人に偶然再会、まだそんなことやってるのかと驚嘆される。

Born in 1987. Artist/musician. Ei Wada rebuilds old electric appliances into electronic musical instruments, and creates and exhibits works of art and music performed by new and unique methods. In 2009, he started the group Open Reel Ensemble, which manipulates and plays reel-to-reel tape recorders. The group is involved in a wide range of activities including concert performances, DVD/CD and book publishing, art installations and providing music for movies and catwalk shows. Recently it has begun an ambitious orchestral project using 20 reel-to-reel tape recorders. Also, He has provided music for ISSEY MIYAKE's Paris Collection for 11 consecutive times. He has performed in various locations around the world. His latest project is called ""ELECTRONICOS FANTASTICOS!"" for which they create electromagnetic musical instruments, orchestra and strange festival using used electrical appliances with the participants.

© Sony Music Artists Inc. All Rights Reserved.