火寺バジル(Vo)、gari(VJ&Vo)、明治(Gt)、 ウィ・ビトン(Gt)からなる4人組バンド。通称、“ましょ隊”。

2014年1月、“開発者”と名乗る
首謀者(プロデューサー&Ba)の“あだるとゆうくん”を中心に結成。
「ボーカルのバジルが魔女に話せなくなる呪いをかけられ、その呪いを解くために歌という魔法を使って冒険している、
ラウドでポップでファンタジーなRPG系バンドとして活動を開始。

インディーズながらも「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」をはじめとする数多くのロックフェスやイベントに出演し、
2016年6月には初ワンマンを東名阪で開催。満員御礼のファイナル公演でメジャーデビューを発表。

同年9月に1stシングル「KI-RA-RI」で
ソニーミュージックレコーズからメジャーデビューを果たした。

ラウド、デスシャウト、ダンス、ヲタ芸、VJとなんでもありのクリエイター&エンターテインメント集団として注目を集め、
2017年9月には、アニメ「パズドラ」のED テーマに起用された「▶START」を含む、
4枚のシングルを収録した1stアルバム『魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~』をリリース。

(開発者と離れた)2018 年にはライブバンドとしての評価が高まり、13本のフェスに出演。

2019年1月には、これまでのイメージとは異なる切なさや喪失感に焦点を当てた「∀( アンチエー )」、
同年9月に多角的なテーマパークをコンセプトにした「POPCONE」と2枚のミニアルバムを発表。

2020年10月14日に1年ぶりの新作「NEW ME」を配信リリース。

このシングルから、“RPG 系バンド”としての活動を終え、
ボーカルのバジルがかけられていたその呪いも解き、心機一転、ラウドロックバンドとしての歩みを始める。

© Sony Music Artists Inc. All Rights Reserved.