黒猫チェルシー

Kuroneko Chelsea

Official site

SNS

出演依頼

2007年3月(高1の春)にボーカル渡辺大知、ギター澤竜次、ベース宮田岳、ドラムス岡本啓佑の4人で結成。地元神戸を中心にライヴ活動を行なう。2009年春、高校卒業後拠点を東京に移し、1stミニアルバム『黒猫チェルシー』を全国リリース。夏フェスにも多数出演する中、ボーカル渡辺大知が映画初出演にして初主演を務めた傑作青春映画「色即ぜねれいしょん」が全国公開される。同年12月には2ndミニアルバム「ALL de Fashion」をリリース、一躍話題の新人バンドとして注目を集める。

2010年2月には、初となる全国8都市ツアーを行い広くその名を轟かす!!
同年3月、「色即ぜねれいしょん」での演技が高く評価され、渡辺大知が日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞!! 同時にメジャー移籍を発表、5月26日(水)に新作リリースする事が決定<(株)ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズより発売>。このリリースを受け、5月29日熊本Drum Be-9v1を皮切りに2回目となる全国7都市ツアー「猫Pack」リリースツアーを実施。ファイナル公演となった恵比寿リキッドルームは大盛況!


その後、積極的なLIVE活動を全国で繰り広げながら、シングル1枚(「アナグラ」)、1枚のミニアルバム(「猫Pack 2」)、さらに2枚のフルアルバム(「NUDE+」「HARENTIC ZOO」)をリリース!

2014年4月には初のベストアルバム「Cans Of Freak Hits」を発売!
同ベストに収録された新曲「サニー」が映画「大人ドロップ」の主題歌に、さらにカバー曲「息子」(奥田民生)が挿入歌に抜擢されるなど、大きな話題を呼ぶ。

2015年8月には渡辺大知が出演したNHK連続テレビ小説「まれ」から産まれたバンド【little voice】(メンバー4人全員黒猫チェルシー)として、
シングル「涙のふたり/また会おう」を発売。
大反響を呼ぶと共に、リリースツアーも全国各地SOLD OUTを記録。

Vo.渡辺大知は上記のNHK連続テレビ小説「まれ」等に加え多数のTVドラマ、
映画「くちびるに歌を」やCM「ほろよい」「日経新聞 田中電子版」等に出演するなど、俳優としても活動中。
2015年11月には初の映画監督作品「モーターズ」の公開も決定。

2016年2月には久々のシングルとなる「グッバイ」を発売。
その後、全国7都市を巡るリリースツアーも敢行。

そして2016年6月1日には早くもニューシングル「青のララバイ」(テレビ東京系アニメ『NARUTO』EDテーマ)を発売!!
同シングルには、Vo.渡辺大知が出演したTBS系ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の劇中歌として話題を呼んだ「抱きしめさせて」も収録。
その後、全国5か所のリリースツアーを行う。

9月19日、黒猫チェルシーとしての新自主企画イベント【ネコのコネVol.1】の開催が決定。ゲストバンドにモーモールルギャバンを迎えて行われた。

12月には前年に引き続き「COUNTDOWN JAPAN 16/17」@幕張メッセへ出演。

2017年1月、東名阪にて自主企画「ネコのコネ」を行う。
東京公演にフラワーカンパニーズ、大阪・名古屋公演にプププランドを迎え開催。

2月22日、4年半ぶりとなる3rdアルバム『LIFE IS A MIRACLE』を発売!!その後、全国10ヶ所を巡る全国ツアーを敢行。久々のアルバムツアーは各地盛況の内に終了した。

そして2017年12月13日にはシングル『ベイビーユー』を発売!!
この楽曲は12月23日公開の映画「勝手にふるえてろ」(大九明子監督・松岡茉優主演)の主題歌に。
同作には渡辺大知も出演している。

2018年3月には結成10周年記念公演を、地元神戸と東京にて行うことを発表。
3月5日には神戸VARITにて盟友・OKAMOTO'Sをゲストに。
3月17日には渋谷クアトロにて渾身のワンマンLIVEを成功に収める。

2018年6月には東京&大阪にてワンマン公演を開催。
8月には神戸に堂島孝平、東京にTHEイナズマ戦隊&オワリカラを迎えた、自主企画イベントを実施。
9月~10月にかけては名古屋・東京・札幌・神戸にて「TOUR 2018 黒猫の恩返し」を敢行。

メンバー4人の更なる飛躍を誓い、10月16日の地元・神戸VARIT.公演を以て活動休止期間に入った。


<黒猫チェルシーオフィシャルHP→http://kuronekochelsea.jp/>

© Sony Music Artists Inc. All Rights Reserved.