依布サラサ

Sarasa Ifu

SNS

出演依頼

1983年12月22日生まれの山羊座
資格:九州観光マスター、オリーブオイルジュニアソムリエ、船舶免許2級

井上陽水を父に、石川セリを母に持ち、音楽に囲まれた環境の中で育つ。

幼少期には「いつかあたしも歌手になりたい。」と無邪気に考えていたが、思春期にさしかかると「周囲の期待に応える為に音楽活動をしなくちゃいけないのかな?」と思い始め、純粋な「音楽をやりたい」という気持ちを自身の中に封じ込めるようになる。



父との他愛ない会話の中から生まれた「長い猫」という詞に曲が乗せられ、楽曲として世に放たれたことをきっかけに、封じ込めていた音楽への想いがふつふつと燃え始め、作詞家“依布サラサ”としての活動を開始する。



Salyuや韓国の人気グループSS501等に作詞提供をし、順風満帆なキャリアを重ねていたが、「作詞家としての自分の実力を試してみたい」という意思の元、
ソニーミュージックの新人オーディション作詞家部門に匿名で応募。

個性豊かな詞の綴りが評価され、キューンレコードとの契約に至る。



「ダイレクトに詞を発信する為にも、自分で歌おう!!」と決意し、2007年12月5日、“シンガー依布サラサ”としてシングル「カリキュラム」でデビューする。


TV・ラジオ、雑誌への出演多数。
2011年より、父の故郷であり、よくプライベートでも訪れていたという福岡へ移住し、地元TV・ラジオのレギュラー番組を多く抱え、タレントとしても活躍中。

2013年7月、父・井上陽水による初の提供楽曲「キャッホー」のシングルCDをリリース(KBC九州朝日放送「水と緑のキャンペーン」テーマソング)。
この曲は、愛する故郷を想い、父娘が”必然のタッグ”を組んで誕生した曲である。
同じく2013年9月には、初のエッセー集「長い猫と不思議な家族」を祥伝社より発売。

2014年8月、福岡県「田川まるごと応援団長」に就任。

2016年9月、シングルCDとして父のあの名曲「濱かつ」(創業昭和37年)のTVCMにも出演。

WORKS

--レギュラー番組--
【テレビ】
*KBC九州朝日放送
・毎週(月~木)10:45~11:35「サワダデース」火曜日コーナー担当

【ラジオ】
*KBC九州朝日放送
・毎週(月~金)9:30~13:00「ガブリナ」水・木曜日レギュラー
・毎週(土)20:00~21:00「土曜の夜はSEXY」レギュラー
・毎週(日)23:00~23:30「音楽の時間」レギュラー

【書籍】
*「長い猫と不思議な家族」祥伝社 定価:1,404円(税込)

© Sony Music Artists Inc. All Rights Reserved.