NEWS

6/1よりスタートします! [SMA Time for Action! 熊本 ~赤い羽根の中央共同募金会~]

2016/05/25



㈱ソニー・ミュージックアーティスツ (以下、SMA) は、東日本大震災の際、「Time for Action!」を合言葉に支援活動行いました。今回、熊本地震の被災者の皆様の救済および被災地の復興に役立てていただくためのチャリティーオークションを実施いたします。

◎reU funding from ヤフオク!内に「Time for Action! 熊本」プロジェクトを開設
アーティストにまつわる物品(ステージ衣装・私物等)のチャリティーオークションを開催し、
落札価格は、赤い羽根の中央共同募金会を通じて熊本地震の被災された方の救済に使われます。
※6月1日(水)よりスタートします。以降、10月2日(日)まで毎週開催を予定しています。

6月1日初回は、「ZEPP 福岡 Bye Bye バイ」*の会場となったZepp Fukuokaよりご提供いただいた、会場備品や非売品ポスターなど貴重な品々に出演アーティストのサインを入れて出品します。
今後は、SMA所属のミュージシャン、俳優、タレントなどの衣装や私物などの物品を毎週出品していく予定です。

今回、タワーレコードとTSUTAYAにもご協力いただき、オークション出品予定の品々を、渋谷をはじめ複数の店舗で展示させて頂くことになりました。 今回のチャリティーオークションを多くの人に知ってもらい、より多くの支援を実現したいと思います。


*「ZEPP 福岡 Bye Bye バイ」
◎5月8日(日)、Zepp Fukuokaの最後の営業日にSMA所属アーティストによるスペシャルライブ「ZEPP 福岡 Bye Bye バイ」を開催。会場では熊本地震への募金なども行いました。

翌日の5月9日(月)にも、同会場Zepp Fukuokaにて、奥田民生が発起人となり「いのこり股旅」公演を急きょ開催。前日の出演者の他、ユニコーンの手島いさむ、くるり、住岡梨奈なども駆けつけました。
会場での募金は両日で186万円集まり、このライブの収益とあわせて、熊本市文化ホールを早く立ち上げ、熊本の人々をエンターテイメントで元気付けるための支援金(くまもとエンタメ支援金)に全額寄付いたします。


「Time for Action !」由来 
東日本大震災の災害に対してのオノ・ヨーコ氏のコメント中の「It’s Time for Action…」から。
使用に際し、ご本人の許諾をいただき引用しております。
ロゴデザインはユニコーン・スピッツ・椎名林檎のCDジャケットのデザイナーCentral67木村豊氏によります。

PAGETOP